便が変/あっ、ウンチに血が・・・

下痢や便秘だけでなく、普通の便でも血が付いていれば異常です。
そしてそれは、直腸や結腸、肛門などからの出血が疑われます。
肛門からの真っ赤な出血や、まるでトマトジュース状の下痢便は大変です。

便に血が混じる場合には、まず大腸炎を疑います。
その原因は、腸の中に住む寄生虫や原虫、細菌やウィルスの感染、食餌などのアレルギー、ポリープや腫瘍、炎症によるもの、機械的な刺激、腸閉塞などと様々です。
ちなみに胃や小腸からの出血は、便には血が混じることは少ないんです。

下痢、軟便、便秘とウンチの状態は色々です。
またウンチの表面にゼリー様の粘膜が付き、その中に血が混じることもあります。
原因の追及のためには様々な検査が必要になります。

普通のウンチで出血がみられる場合があります。
その場合は、肛門と肛門周囲、そして肛門からすぐのところの腸が原因のことが多く、原因の確認も容易です。
腸にポリープや癌があり出血したり、前立腺が腫れその結果ウンチの通過状態が悪くなりそこに炎症を持ち出血なんてこともあります。
また肛門腺が化膿し、腸の中に穴を開けていることもあります。
そんな時は、指を直接肛門から入れて腸の状態を確かめます。
また胃カメラみたいな道具を直接肛門から入れて中を覗くこともあります。

どのような場合でもその原因を調べるためには、まず検便から始まります。

検便からは寄生虫の感染以外にも多くのことがわかります。
そして次のステップとして血液検査、血液化学検査、バリウムを使用してレントゲン検査をすることもあります。
そして場合により超音波(エコー)検査、内視鏡検査などを行います。

また病理検査といって、炎症を起こしている原因の調べるために腸の一部分や、ポリープや腫瘍をチョット取って(生検といいます)検査を行うこともあります。

便に血が出る病気として、
・パルボウィルスやコロナウィルスなどのウィルス感染症、
・キャンピロバクターやサルモネラなどの細菌感染症、
・トリコモナスやジアルジアなどの原虫感染症、
・鞭虫や鉤虫などの寄生虫感染症 ・腸重積やイレウス、急性大腸炎や腫瘍などがあります。

腸の周囲にくっついているリンパ節の腫瘍なんてこともありました。
ですから場合により、試験的開腹といってお腹を開けて直接見てみることもあります。

便に少しの血・・ それはそこには傷があるわけです。
ただの小さな傷かもしれませんが、大きな病気の前ぶれかも。
血が出ることはいけません。 安心を得るため、受診し原因を調べておきましょう。

【お尻から血、おまけの話】

・食べた骨が消化しきれずウンチといっしょに出てきて、肛門を思いっきり切って大出血。
・石でも同じことがありました・・石を食べて切れ痔?
・お尻の穴から糸が出ていたので「何だろう」と思って引っ張った。  
 そしたら痛がって、ネコちゃんがドォ〜ンと前進・・・その結果、肛門と  直腸が思いっきり切れて、大出血の大手術。

皆さん、注意ですよ!
特にお尻から出ている糸やヒモ!
・・・引っ張らずに、出ている分を切りましょう。